頑固便秘

頑固な便秘を解消し治す方法

 

三日ほど便が出なくなったら便秘の可能性を疑うべきです。「たかが数日便が出なくなるくらいどうってことないじゃないか。」と思う方がいるかもしれませんが、便秘を放置しておくと大変な事になってしまいます。

 

私たちが食事によって体内に取り入れた食物の栄養は腸内で吸収されます。もしも便秘になって腸に便が溜まってしまうと、便の有害物質までもが体内に吸収されてしまうため、顔色が著しく悪くなったり全身の毛穴から不快な体臭が発せられてしまったりします。

 

しかも、無理に排便しようとして力むため、肛門が裂けて痔になる事もありますし、もっと悪化すれば大腸がんになって命にかかわる恐れもあります。頑固な便秘を患っている方は、少しでも早く対策を講じて便秘を治す必要があるのです。

 

便秘解消には様々な手法がありますが、最も簡単に実践できるのは「お茶」の摂取です。

 

お茶が便秘に効く理由は主に三つ。一つ目の理由は、水分補給です。便秘は体内で大量に水分を吸収されて便が固くなってしまう病気です。従って、お茶を飲んで水分を補給すれば便秘改善に効果を発揮します。

 

二つ目の理由は、ストレス解消です。人間の健康は精神的なストレスに影響されます。仕事に追われていたり人間関係に悩んでいたりすると、自律神経が乱調して胃腸系の働きに支障が出てしまいます。お茶には心を落ち着かせる効能があるため、日頃鬱積しているストレスを軽減して健康を取り戻すことが出来ます。

 

三つ目の理由は、排便促進効果です。近年健康食品業界で販売されている健康茶には「キャンドルブッシュ」というハーブの成分が配合されています。キャンドルブッシュは古来から世界中で腹痛改善に活用されてきた原料であり、摂取することで便秘を解消することが出来ます。

 

病院で処方される下剤は強制的に蠕動運動を促進して便を排出させる薬剤であり、根本的な便秘治療には至りません。その点、天然素材が配合されているお茶を活用すれば、副作用のリスクを恐れることなく安全に便秘を治すことが可能となります。

 

美甘麗茶はこちら