キャンドルブッシュ効果効能

 

キャンドルブッシュは主に便秘対策のお茶やダイエットのお茶として人気があります

 

キャンドルブッシュはインドネシアでは1300年もの昔から薬草として使われていました
キャンドルブッシュの一番の特徴は体内で発生する活性酸素を除去してくれることです

 

 

キャンドルブッシュの主な成分は、タンニン・ケセルチン・ビタミン・ミネラル・リン・鉄・カルシウム・マグネシウム・カリウム・亜鉛・セレン・アントラキノン・フラボノイドなどですが、タンニンに抗菌作用や抗酸化作用があり、活性酸素を除去してくれます。

 

活性酸素が体内で発生すると癌になりやすくなったり老化につながってしまうのでしっかり除去したいですね
活性酸素が一番発生するのはストレス、喫煙、睡眠不足です

 

活性酸素は避けて通れませんからお茶でしっかり除去しましょう。

 

それだけではなくキャンドルブッシュには食物繊維が19%も含まれているから便秘対策にもなりますし老廃物を取り除いてくれるのでダイエット対策にもなります

 

ここ最近、キャンドルブッシュが注目を集めています。
ダイエットや健康増進の効果があることからキャンドルブッシュが配合されたお茶やサプリメントが数多く売られています。

 

キャンドルブッシュとは南アメリカや東南アジアの熱帯地方に生息するマメ科の植物です。
現地では薬草として扱われていますが日本では薬草ではなく食品として扱われています。
食物繊維が豊富に含まれていることから腸内環境を整える効果が高いことで知られています。
それによって老廃物を取り除く効能が期待できます。

 

実はキャンドルブッシュには賛否両論があります。
別名「ハネセンナ」と名前から下剤を連想させるセンナと同じものという扱いをされがちですが、二つは全く違う性質があります。
センナは茎以外の食用が禁止されているのに対し、キャンドルブッシュは全て食すことができる植物です。

 

またセンナは常用しすぎると慢性化して自力での排便ができなくなる恐れがあるのに対し、キャンドルブッシュは自然に近い排便を促しますので習慣性はありません。
つまり比較的緩やかに効くのがキャンドルブッシュの特徴です。
体質によってはお腹が緩くなる方もいますが、下剤ではないので用法さえ守れば現代人に不足している食物繊維を効果的に摂取することができるのです。

 

キャンドルブッシュの人気を高めているのは食物繊維だけでなく、フラボノイドやタンニンです。
タンニンには活性酸素を除去する効果があります。
またフラボノイドには毛細血管を強化する働きがあるので動脈硬化予防の効果があります。
健康を維持し、活性酸素の除去こそが老化防止につながるとして、生息地でであるタイやマレーシアなどでは最も身近な薬草として親しまれています。

 

以上のことからキャンドルブッシュの効果効能は、単にダイエットという美容目的だけでなく、健康増進効果があることがわかります。
けれど健康であることが美容にも大きな影響を与えるわけですから、美容と健康は切っても切り離せない関係にあるのは事実です。
キャンドルブッシュお茶人気ランキングはこちらから

おすすめのキャンドルブッシュティー

関連ページ

便秘に効くお茶はキャンドルブッシュ
キャンドルブッシュティー人気ランキングはここからクリック
キャンドルブッシュの副作用
キャンドルブッシュの副作用はあるのか?
ゴールデンキャンドルの秘密
キャンドルブッシュお茶の人気ランキングはここからクリック
頑固な便秘を解消し治す方法
頑固な便秘を解消し治す方法はここからクリック
産後の便秘解消お茶
産後の便秘解消お茶はここからクリック
キャンドルブッシュとは
キャンドルブッシュお茶の人気ランキングはここからクリック
キャンドルブッシュお茶でダイエット
キャンドルブッシュティー人気ランキングはここからクリック